Blog

新しい出会い

みなさん、こんにちは 前回、このコロナの影響により、私の住む町では市内の商店と市役所が連携し、ネット注文後自宅に無料で配達してくれるサービスを始めたと書きました。 そしてついに私が買いそびれていた『ナポリの物語』の最終巻『失われた女の子』が市の配送サービスにより我が家に到着しました。その時、同時に子供のためにも絵本を注文していたんです。 ウラジーミル・マヤコフスキーの『Le cheval de f…

Continue Reading

ありがたい

みなさん、こんにちは 外出禁止の日々は続きますね。毎日嫌味なほどに天気が良くて、最初の一か月間は買い物以外の外出は控えていましたが、最近は毎日一時間の散歩を息子と楽しんでいます。先日は道端のチューリップに癒されました。笑 さて、外出禁止で何かと不便な日が続きますが、私が住む町の商店たちはかなり頑張っていて、電話やネットで注文を受け付けて自宅まで無料配達してくれています。配達ペースは注文数が一定数た…

Continue Reading

ちいさこべえ

コロナの影響が続く日々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は日中は3歳児のお世話に明け暮れていますが、就寝前のひと時に読書タイムを確保するぞ!と全身全霊で決めてから、外出禁止前よりも読書ライフが充実しております。笑 先日一気に読み終え、真夜中に大感動の渦につつまれてしまった漫画『ちいさこべえ』。 夫が図書館で借りてきてくれたものでフランス語版を読んだのですがとーってもよかったです。 主人…

Continue Reading

買っておけばよかった!

みなさん、こんにちは コロナの日々はまだまだ終わりが見えませんが、私が読んでいる小説の終わりは見えてきました。 現在読んでいるのはこの記事でも書いた『ナポリの物語』の三巻『逃れる者と留まる者』です。 全四部作のこの作品。最終巻は手元にありません。泣 外出禁止になるずーっと前に古本屋さんで四巻を買っておこうか迷った末、まだいいか、と買い逃して現在に至るのです。 町の本屋さんは閉まっているし、ネットで…

Continue Reading

旅立ってもずっと生き続けている。

みなさん、こんにちは 今朝、スマホをチェックして目に飛び込んできたコロナによる志村けんさんの訃報には本当に衝撃を受けました。 私は『8時だよ、全員集合!』から『バカ殿様』リアルタイム世代です。 志村けんさんの番組を見ていた記憶は子供時代の家族団らんの楽しい思い出として刻まれています。 そんなこともあって、何だか急に心にぽっかり穴が開いた感じがしています。 特に熱烈なファンであったことはないので私自…

Continue Reading

納豆作り

みなさん、こんにちは コロナ対策で外出禁止となり早5日が経ちましたね。 夫は在宅ワークに切り替わり、息子は幼稚園が休園。家族三人朝昼晩と食事を共にするようになりました。 コロナ以前の息子はお昼を幼稚園でとっていました。栄養士さんが考えた栄養バランスのとれた献立なので、母である私は安心して夜ご飯はササッと作れる簡単なものばかり用意していましたが(笑)、しかしコロナ以降、この栄養バランスという責任が私…

Continue Reading

コロナで困った!

みなさん、こんにちは 来週月曜日からとうとうフランスも学校が閉鎖されますね。 昨晩のマクロン大統領のテレビ演説でこの衝撃の発表がなされたと同時に崩れ落ちた私です。三歳のモンスターが一緒では仕事ができんっ! 在宅の仕事は自由がきいていいね、とうらやましがられることがあります。私も翻訳業でフリーランスになる前は会社勤めをしていたので、フリーランスになった当初は新鮮でした。通勤時間がないことや自分で時間…

Continue Reading

冬の楽しみ

みなさん、こんにちは。 ヨーロッパの冬は長く、春が待ち遠しい今日この頃ですが、そんな冬の間にも冬ならではな楽しみがたくさんあります。 「暖かい部屋で暖かい飲み物を片手に読書する。」これも私の大好きな楽しい冬の時間の過ごし方の一つです。 前回は積読の話を書きましたが、私は本を積んでるだけでなく、いちおう本を読んでもいます。ゆっくりではありますが。汗 さて、この冬はエレナ・フェッランテの『ナポリの物語…

Continue Reading

私の積読本。

みなさん、こんにちは 前回のブログでは、村上春樹のねじまき鳥クロニクルの仏版のお話をしましたが、そのつながりで今回は書きたいと思います。 このフランス語版を訳されたのはコリーヌ・アトランさんというフランス人の日仏翻訳家です(正確にはもう一人別の翻訳家の方との共訳のようです)。 私はもう15年以上前に東京で彼女の講演を聞きに行ったことがあります。アトランさんに興味があったというよりも、日仏翻訳という…

Continue Reading

最近モヤモヤしていること。

みなさん、こんにちは 前回、翻訳ストレッチをしていると書きましたが、取り組んでいくなかでモヤモヤとした疑問が生まれてしまいました。今日はそのことについて書きたいと思います。 今、村上春樹のねじまき鳥クロニクル第一部の原書と仏語訳を読み比べています。まず原書を1-2文音読し、その部分に相応する訳を音読する。参考になる表現や語彙をメモする。はずなのですが、フランス語版では、原書にある文や段落が丸々訳さ…

Continue Reading