旅立ってもずっと生き続けている。

みなさん、こんにちは

今朝、スマホをチェックして目に飛び込んできたコロナによる志村けんさんの訃報には本当に衝撃を受けました。
私は『8時だよ、全員集合!』から『バカ殿様』リアルタイム世代です。
志村けんさんの番組を見ていた記憶は子供時代の家族団らんの楽しい思い出として刻まれています。
そんなこともあって、何だか急に心にぽっかり穴が開いた感じがしています。
特に熱烈なファンであったことはないので私自身もこの悲しみに驚いているのですが、幼少期の良い思い出と結びついていることが大きいのかなと思います。

志村けんさんは津軽三味線もできてスカパラとのコラボCMがとっても格好よかったですが、
音楽繋がりで今月は私の大好きなジャズピアニストのマッコイ・タイナーも永眠されました。
彼のことはだいぶ大人になってから知りましたが、東京とサンフランシスコで生のマッコイを堪能できたことは私の人生における至福モーメントベスト10に入ります。私が行った公演ではすでにマッコイはおじいちゃんになっていましたが、それでもあのパワフルなピアノさばきは健在でした。
二都市の公演では肩掛けカバンを持って登場し、結局公演中はそのかばんに指一本触れることはなく、公演が終了すると登場時と同じようにまたカバンを肩にかけて舞台を去っていったマッコイ。貴重品などが入っているのだと思いますが、他のメンバーはみんな手ぶらで登場しているし、マッコイだけは自分のカバンを楽屋においておけない心配性なのか、過去に公演中に楽屋が荒らされたとかの苦い経験があるのか、、、いまだに謎でいろいろと考えを巡らせてしまいます。笑

お笑いも音楽も人生に喜びや感動などポジティブなものを与えてくれるパワーを持っていますよね。
旅立ったあとでもお二人は私も含め多くの人の記憶の中で生き続ける。
心よりご冥福をお祈りします。

*** 翻訳のご依頼やご相談はContactよりお気軽にどうぞ。***

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です