ちいさこべえ

コロナの影響が続く日々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は日中は3歳児のお世話に明け暮れていますが、就寝前のひと時に読書タイムを確保するぞ!と全身全霊で決めてから、外出禁止前よりも読書ライフが充実しております。笑

先日一気に読み終え、真夜中に大感動の渦につつまれてしまった漫画『ちいさこべえ』。

夫が図書館で借りてきてくれたものでフランス語版を読んだのですがとーってもよかったです。

主人公は人生における大切な何かを探しに外国へと旅にでます。けれど『大切なことは日常の中に、当たり前の場所にある』と気づくのですが、そういわれてみると、登場人物の日常生活での一挙一動や当たり前に移り変わる季節の姿がとても丁寧に描かれていて、あとからじわじわーと胸を打たれます。

自分の日常を振り返ってみると、今は外出禁止で同じような毎日の繰り返しですが、そんな中にも大切なものがあるんですね。

と思うと3歳児のお世話もかけがえのない時間に変わります。肉体的疲労はどーっときますけどね。汗

ここには書ききれない魅力がたくさん詰まっているので、ぜひみなさんも『ちいさこべえ』読んでみてください。

 

*** 翻訳のご依頼やご相談はContactよりお気軽にどうぞ。***

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です